「こどもみらい住宅支援事業」が創設されました

先週11/26(金)に新たな補助金「こどもみらい住宅支援事業」が発表されました。

子育て世帯・若者夫婦世帯により高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の

省エネ改修等に対して補助金を交付するものになっております。

※本補助金は、今後の国会で予算が成立することが前提となります。

<概要>

一定の省エネ性能を有する住宅の新築や、一定の要件を満たすリフォームを行う場合、所定の補助金額を交付します。

○新築は、子育て世帯・若者夫婦世帯を対象とし、最大100万円の補助金を交付。

リフォームは、全ての世帯を対象とし、最大30万円の補助金を交付

 (子育て世帯・若者夫婦世帯の場合等に上限引上げの特例あり。)

○補助金の交付は、住宅を整備・分譲する事業者の申請に基づき、住宅の取得・リフォームを行う方に補助金全額分が

還元されることを条件に、当該事業者に対して補助金を交付。

令和3年11月26日から令和4年10月31日までに契約の締結等を行い、事業者登録(令和4年1月開始予定)後に着工したものが対象。

 

 

詳細は下記国土交通省HP及び添付ご確認ください。

報道発表資料:こどもみらい住宅支援事業を創設します! - 国土交通省 (mlit.go.jp)

ページトップへ戻る